Tap to close
   
電話バナー
               

腰痛にならないための抱っこ紐のつけ方

腰痛にならないための抱っこ紐のつけ方

06-7506-4539アクセス

腰痛にならないための抱っこ紐のつけ方

こんにちは! まごころ鍼灸整骨院です♪   いまの時期、もみじが紅葉しはじめ 行楽日和になってきて、お出かけをすることが多いかと思いますが 長時間歩いたり、お子様をずっと抱っこしていたりすると 不調や痛みが出てきやすくなります・・・(/_;)   そこで! 本日は『腰痛にならないための抱っこ紐のつけ方』について お話していきたいと思います♪   まず、皆様は抱っこ紐をどこに当てていますか? おそらく腰の一番沿っている所に紐を当てているのではないでしょうか? 腰の一番沿っている所に当てると 腰の骨が過剰に沿ってしまうので、実は腰痛を引き起こしやすい位置なのです。。   なので、腰の一番沿ったところではなく もう少し下の骨盤に紐を当てると腰が反らないので 腰痛を軽減させることが出来ます(*^^)v   ・・って言っても、骨盤に抱っこ紐を当てているのに腰痛があるーー!!!   という方は、思い切って紐を背中と腰の間ぐらいに持ってきてみてください(*^^*)   背中と腰の間ぐらいに紐の位置を変えたことで 腰痛がかなり軽減されたママを何人も見てきました♪   実は当院に通われている患者様から教えて頂いたのです(^_-)-☆ 抱っこ紐の講習会があるそうで、 紐の位置を変えたことで腰痛が和らいだとの事でしたので、 その他の患者様にもその事をお伝えすると 何人もの患者様が腰痛がましになられていましたよ☆☆   抱っこ紐で腰痛が気になるママさんはぜひ 『腰痛にならないための抱っこ紐のつけ方』を一度試してみて下さいね♪   ご予約はコチラから☆★ http://ws.formzu.net/fgen/S85898635/   まごころ鍼灸整骨院☆HPはコチラ ☆LINE 友だち追加数 ☆Facebook https://www.facebook.com/furukawabasimagokoro ☆エキテン http://www.ekiten.jp/shop_6762620/
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ