Tap to close
   
電話バナー
               

体が不調になるまでのメカニズム

体が不調になるまでのメカニズム

06-7506-4539アクセス

体が不調になるまでのメカニズム

こんばんわー!今日も寒いですねー(>_<)こんな日は温泉にでも行ってあったかいお風呂で温もりたいですね(*^^)v 今日は体が不調になるまでのメカニズムを紹介します。病気や不調を生む根本原因とはそもそもなんなのか?? この正体は日々生活でつくられた【疲労】にあります。 長時間労働による肉体疲労、人間関係などによるストレス、異常な寒さ これらが体にとって大きな負担になりこれが長時間続くと防衛本能によって体の一部が硬く縮んできます。 それが体に長時間残ったままだと体のなかに淀みをつくりどんどん悪化し【硬直→麻痺→筋力減少→仮死】となっていくのです 硬直がおきると血液やリンパの流れをとどこらせ、やがては内臓のはたらきを弱らせてしまい呼吸器の異常、心臓や肝臓に影響を及ぼしていきます むくみがずっと取れない方や呼吸がしずらいなどは体が出している信号なので早いうちに何らかの体にいいことをしていきましょうね(>_<) このブログでも順番に体に関する情報を書いていきますのでまたチェックしてみてくださいね♪ もちろんまごころ鍼灸整骨院でもこういった症状に対する施術を行っており皆さん健康に過ごされています(*^^)v ではまたー☆ おやすみなさい(^.^)top_voice
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ